INFO

HOME >  INFO  >  blog  >  フラワーデザイン競技会 ジャパンカップ(全国大会)2019に出場して。

フラワーデザイン競技会 ジャパンカップ(全国大会)2019に出場して。

JFTD花キューピット フラワーデザインコンテストin大阪
2019 Japan Cupの一次審査持込作品を
花のMURASEの村瀬将之氏と共同で製作しました。

コンセプト立案・紙でのモック製作・意匠設計・本製作と、本当にこの数ヶ月、お互いに大変でしたが
花の知識や見せ方など、多くの事を経験させていただきました。

その作品が、日本の各地のブロックを勝ち上がった約100名のフローリストの中から
【12位】と素晴らしい成績を残す事ができました!

今回の持込作品のお題はChance Change Challenge『百花繚乱』
平成最後の大会という事と、新元号になる中での変化を
どう捉えるかがキーポイントと感じました。
その中で自分たちの解釈は、過去ー現在ー未来と移り変わっていく中での
明るい未来をイメージした作品になっています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●タイトル
時空(とき)を重ねて
未来を輝かせる道しるべ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回の全国大会は日本中のフローリストが大変な思いをして
勝ち上がってきている大会だと本当に思いました。
それは持込作品から始まり、上位20名がセミファイナルに
進出し、さらにファイナルの10名の中から優勝する。
並大抵の事ではないです。
予選から点数が加算されていく方式ということもあり、
もちろんフローリストの実力も必要ですが、
それまでに関わってきた人たちの力が結集しないと
優勝は難しいのかなと思いました。

優勝された日坂氏のコメントがとても印象的で
本当に苦労して作られた作品だったのだなと改めて感じました。

自分たちの作品も製作するにあたり、鉄加工会社の方やクロス貼りの職人さん
塗装の技術について教えて頂いた業者さんなど、
多くの方に助けられました。

そいういった方々のプロとしてのスキルと
村瀬氏の花の力が加わり、この作品は完成し評価されたのだと思います。
本当にありがとうございました。

今回の村瀬氏の成績
セミファイナル花束競技で【7位】
ファイナル出場(10名)のディスプレイ競技!!【1位】
総合【5位】

村瀬氏本当におめでとうございます!!!!!
さらなる高みをめざし、来年の大会もまたがんばりましょう!

花のMURASE:http://www.8739-murase.co.jp/
画像提供:Haruka Asanuma

花キューピット Flower design contestフラワーデザインコンテスト2019in大阪

●セミファイナル


●ファイナル

●ファイナル発表